DVD 「LAST GIGS COMPLETE」

収録曲は、CDの「LAST GIGIS COMPLETE」と同じである。
音源は基本的に4月5日の音源を使用しているが、13.の「PLASTIC BOMB」の途中から4月4日の音源に差し替えられている。
これは、氷室が水を顔に掛けた際に、マイクに水が入ってしまい音声不良を起こしてしまったからである。
また「ホンキー・トンキー・クレイジー」では、布袋が演奏を間違えてしまった為、4月4日の音源にまるごと差し替えられている。
「NO. NEW YORK」は、2曲収録されている。2曲目はライブの最後の曲であり、「星になるだけさ」という歌詞を1回目のみ「お前ら愛してる」に変えて歌っている。

DVD「LAST GIGS」

今更ながらBOOWYのメンバー紹介をする。

・ボーカル:氷室京介
・ギター、コーラス:布袋寅泰
・ベース:松井恒松
・ドラム:高橋まこと

2001年10月27日に発売された「LAST GIGS」のライブビデオである。
冒頭にPROLOGUEが追加されただけで、収録曲は以降はCDと同じである。
こちらもCDと同様、2008年に「LAST GIGS COMPLETE」のDVD発売により、廃盤になった。
音源は全て4月5日のものを使用しているが、映像は4月4日と4月5日のものを織り交ぜて使用している。
ちなみに媒体は、VHSとDVDの2種類が発売された。

CD 「LAST GIGS COMPLETE」

LAST GIGSで演奏された全23曲が収録されており、2008年4月5日に2枚組CDとして発売された。
発売日はLAST GIGSの2日目、1988年4月5日からちょうど20年目の日に発売された。

アルバム収録曲は以下の通り。

DISC1
1.「PROLOGUE」
2.「B・BLUE」 作詞:氷室京介 作曲:布袋寅泰
3.「ハイウェイに乗る前に」 作詞:氷室京介、松井五郎 作曲:布袋寅泰
4.「BABY ACTION」 作詞:氷室京介 作曲:布袋寅泰
5.「BAD FEELING」 作詞:氷室京介、高橋まこと 作曲:布袋寅泰
6.「1994-LABEL OF COMPLEX-」 作詞:氷室京介 作曲:布袋寅泰
7.「DRAMATIC? DRASTIC!」 作詞:高橋まこと 作曲:布袋寅泰
8.「MARIONETTE」 作詞:氷室京介 作曲:布袋寅泰
9.「わがままジュリエット」 作詞:氷室京介 作曲:氷室京介
10.「LONGER THAN FOREVER」 作詞:氷室京介 作曲:布袋寅泰
11.「CLOUDY HEART」 作詞:氷室京介 作曲:氷室京介
12.「WORKING MAN」 作詞:松井恒松 作曲:布袋寅泰
13.「PLASTIC BOMB」 作詞:氷室京介 作曲:布袋寅泰
14.「JUSTY」 作詞:氷室京介 作曲:布袋寅泰

DISC2
1.「IMAGE DOWN」 作詞:氷室京介 作曲:布袋寅泰
2.「BEAT SWEET」 作詞:氷室京介 作曲:布袋寅泰
3.「NO. NEW YORK」 作詞:深沢和明 作曲:布袋寅泰
4.「ONLY YOU」 作詞:氷室京介 作曲:布袋寅泰
5.「Dreamin’」 作詞:布袋寅泰、松井五郎 作曲:布袋寅泰
6.「ON MY BEAT」 作詞:氷室京介 作曲:布袋寅泰
7.「BLUE VACATION」 作詞:氷室京介 作曲:布袋寅泰
8.「RENDEZ-VOUS」 作詞:氷室京介 作曲:布袋寅泰
9.「ホンキー・トンキー・クレイジー」 作詞:BOOWY 作曲:BOOWY
10.「NO. NEW YORK」 作詞:深沢和明 作曲:布袋寅泰

CD 「LAST GIGS」

LAST GIGSのアルバムは、1988年5月3日に、レコード(LP)、CD、カセットテープの3媒体で発売された。
レコードからCDへの移行期であった為、これらの3媒体で発売された。
発売1週間で31万枚を売上げ、現在では100万枚以上売り上げている。
2008年に、LAST GIGISで演奏された全23曲が収録された「LAST GIGS COMPLETE」が発売されたことに伴い、廃盤になった。

アルバム収録曲は以下の通り。

A面
1.「B・BLUE」 4:11 作詞:氷室京介 作曲:布袋寅泰
2.「DRAMATIC? DRASTIC!」 3:44 作詞:高橋まこと 作曲:布袋寅泰
3.「MARIONETTE」 3:38 作詞:氷室京介 作曲:布袋寅泰
4.「わがままジュリエット」 4:50 作詞:氷室京介 作曲:氷室京介
5.「LONGER THAN FOREVER」 4:04 作詞:氷室京介 作曲:布袋寅泰
6.「CLOUDY HEART」 4:16 作詞:氷室京介 作曲:氷室京介

B面
7.「WORKING MAN」 2:48 作詞:松井恒松 作曲:布袋寅泰
8.「IMAGE DOWN」 4:30 作詞:氷室京介 作曲:布袋寅泰
9.「BEAT SWEET」 4:20 作詞:氷室京介 作曲:布袋寅泰
10.「NO. NEW YORK」 4:18 作詞:深沢和明 作曲:布袋寅泰
11.「ONLY YOU」 4:31 作詞:氷室京介 作曲:布袋寅泰
12.「Dreamin’」 4:45 作詞:布袋寅泰、松井五郎 作曲:布袋寅泰

LAST GIGSとは

LAST GIGS(ラスト ギグス)とは、日本を代表するロックバンド「BOOWY(ボウイ)」のラストライブである。彼らはライブをGIGS(ギグス)と呼ぶ為、ラストライブをLAST GIGSと名付けた。
BOOWYの解散ライブと認識している人も多いかと思うが、メンバーによると実際は1987年12月24日の解散宣言を行ったライブが解散ライブであり、LAST GIGISは同窓会のような位置付けであったようである。
LAST GIGSは1988年4月4日(月)と5日(火)の2日間に渡って東京ドームで行われた。
そして、1988年5月3日にBOOWYの2枚目のライブアルバムとしてリリースされた。
アルバムの音源は全て4月5日の演奏であり、その日演奏されたのは23曲に対し、アルバムには12曲が収録されている。
また、2日間のメンバーのギャラは1人1000万円である。